So-net無料ブログ作成
検索選択

ピザ2種 [クッキング]

ピザはデリバリーなんか頼むと、結構なお値段したりする。それで自家製ピザに挑戦[手(パー)]
まず、生地。強力粉:薄力粉=7:3の割合。500グラム。塩は大さじ1杯くらい(粉の3%)、水は生地の6割、この場合、300cc。イースト5グラム。これをこねて丸める。我が家はニーダーを使ってます。冷蔵庫なら一日、常温なら1時間でいい。これを大きな大福くらいに丸めて、手のひらの下の肉の部分で押し広げて丸く整形する。よく、棒でやってるけど、あれ、ほんとうに難しい。ごらんのとおり形が悪いけど、味が良ければいいでしょ。ピザは、自分の家で作ると、なかなか、パリッとしない。それはそうだ。釜焼きのピザは釜の温度は700度以上。自宅のオーブンではせいぜい250〜300度が限度。ここで、一工夫。フライパンで素焼きします。ナンみたいにふくれないように、生地に事前にフォークで刺しておいてとほうがいい。ふたをして弱火で5分。裏が少し焼き色付くくらい焼く。これにトマトチーズトッピングして、最後にオリーブオイルをかけて、オーブンで強火で5分。こうすることによって、トッピングから水分が出ても生地に浸潤しないので、カリッと焼ける。トッピングした後です。火の通りにくいナスは先に焼いておきました。これを強火でから焼きしたオーブンに入れます。

茄子とベーコンのモッツェレラチーズのトッピング終了の状態。
P1090416.jpg
トマトとバジルソース、ソーセージのピザのトッピング終了の状態。
P1090420.jpg
以上2点を熱したオーブンに入れて5分後、焼き上がったきピザがこれ。
piza 2pieces.jpg
茄子とベーコンのモッツェレラチーズのピザの出来上がり。
nasu.jpg
トマトとバジルソース、ソーセージのピザの出来上がり。
tomato.jpg
今日は、セグラ・ヴューダス・ブリュット・リゼルバ。辛口ではないけど、飲みやすいスパークリングでした。1250円。この値段なら★★+で合格。
segura viudas.jpg
反省点としては、生地は小さくほうが形もきれいだから、欲張らないこと。チーズはいいチーズを買うこと。やっぱり、ピザはチーズが決め手。一般のとろけるチーズ用ではそれなりのピザになってしまいます。これでも原価一枚数百円。だからこそ、チーズの値段はケチらないこと。エメンタールかグルニエールチーズは単体で買って入れたい。ピザは自家製に限る[ぴかぴか(新しい)]

人気ブログランキングへ
↑よろしければクリックおねがいします。
タグ:自家製ピザ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。