So-net無料ブログ作成
検索選択

ちりめんじゃこの炒飯 [グルメ]

5年ぶりに炊飯器買い替えました。壊れてもいないのに、と思いましたが、
ヨメの強い希望で購入。炊きたてはやはりおいしく感じましたが、なにより
びっくりするのは、冷めたごはんのウマさです。おにぎりなどは、依然の釜
とは全く異なりますし、冷凍ごはんを解凍して食べても、そのウマさには
驚きました。外国の方が日本に来て炊飯器をお土産の買うと言う話を聞き
ましたが、理由がよくわかりました。

今回は、冷凍ごはんがすこし溜まってきたので、お気に入りサイト
「SAKE TO RYOURI」の記事を参考に炒飯を作ることにしました。
先日、梅干し作りの時にいっしょに作った自家製ゆかりとたっぷりの
ちりめんじゃこを使ってみました。
yukari chahan.jpg
冷凍ごはんを解凍。ごはんがパラパラになってきてまだ冷たさが残って
いるくらいでレンジから取り出します。ニンジンと長ネギをチョッパーで
みじん切りにしておきます。ニンジンは軽くレンジでチン。卵とごはんを
まず炒め、その中にじゃことニンジン、長ネギを投入、本だしの粉末を少々、
最後にゆかりを入れ塩で整えます。ゆかりはそんなに入れなくても良いと思い
ました。ジャコとニンジンと長ねぎで十分パラパラでおいしいです。ジャコと
ゆかりが水分を吸収してパラパラになるということもあるでしょうが、なにより
あたらしい炊飯器の冷凍ごはんのおいしさのおかげでしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。