So-net無料ブログ作成
検索選択

デーツ【ナツメヤシの実】 [食品]

デーツ(dates)とはナツメヤシの実のことです。

中近東諸国の中で生産され、世界中へ輸出されています。

地中海で13世紀には「アラック」というナツメヤシを原料とした蒸留酒
が盛んでしたが、イスラム教の禁酒の教義により衰退しました。

デーツは、イスラム教の聖典コーランに「神の与えた食物」、
旧約聖書には「エデンの園の果実」と記載されており、ハムラビ法典に
記載されている果実もデーツであると言われています。

ピクチャ 3.png
デーツは紀元前数千年も前から灼熱の地域で暮らす人々の健康を支えてきました。
もしかすると、英語のdate(日)はこの実と関係があるかも。

そのデーツを中東カタールから一時帰国中のBataさんからいただきました。
P1330185.jpg
日本では乾燥したものは売ってますが、生ははじめて
木になっているときは固いらしいのですが、しばらく
おくと色が変わってやわらかくなる。それをいただいた。
生はもっちりした食感でサツマイモをペースト状にした
ような甘み。

デーツのシロップもいただきました。
P1330227.jpg
黒砂糖、糖蜜を甘みを抑えたかんじ。

そうだ!奄美大島特産の黒糖酒(焼酎)を飲むとき、原材料の
黒砂糖とかじって飲むと、これがウマいのを思い出した。

なんと、日本でこのデーツ、ナツメヤシを輸入して焼酎をつくっている
ところを発見! 名前も「隼人の涙」。即注文しました。
P1330204.jpg

ナツメヤシは古代蒸留酒の原点。ナツメヤシを輸入し、古代酒「アラック」を
復元しようと、完成したのが「隼人の涙」。

アルコール度は30度。黒糖酒のような強い香りはない。
さらっとしている。原材料の香りはほとんどないので、ほかの「焼酎乙種」
とはちょっと違う。でも普通の焼酎甲種のような無味無臭というわけではない。
麦焼酎とも違うけど、とにかくさらっとした口当たりの良い焼酎なので、
クイクイいっちゃう。

デーツシロップを口に含みながらロックで。やっぱり合う[ぴかぴか(新しい)]
P1330229.jpg


デーツを舐めながら、隼人の涙。

涙はすべての汚れを洗い流します。

すべての恨みを捨てて大和朝廷に仕え、京の雅の基礎を築いたのが
薩摩隼人族。この焼酎は荒々しさの中に純で陽気な「隼人の涙」を
表現してるそうです。

しばらく、毎日、洗い流さないと。。













nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 4

boumama

わっ、こんなデーツの焼酎があるのですね。

まさに“歓喜の涙”です。

デーツが木に生ってる状態は初めてですがよく分かりました。

お蔭様でデーツを口にすることができ、想像以上に美味しかったのでますます興味が湧いてきました。




>しばらく、毎日、洗い流さないと。。<

まだまだ暑い日が続くようですので即乾燥しますから安心して洗いながしてくださいませ プッ^m^


by boumama (2012-09-14 12:24) 

Macogy

boumamaさん

デーツシロップは、なかなかおいしかったです。

by Macogy (2012-09-15 23:36) 

bata

すごいです、「隼人の涙」。
デーツの焼酎があるとは知りませんでした。
中東でも作れば良いのに......。
っていうか、イスラムは酒禁止でした。o(>_<)o

by bata (2012-09-19 18:39) 

Macogy

世界最古の蒸留酒がナツメヤシの「アラック」
だそうです。

現地の方でこのアラックについて、知って
いらっしゃる方がいるかどうか、調査をお願いします!
by Macogy (2012-09-19 22:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。