So-net無料ブログ作成
検索選択

種なしぶどう [クッキング]

ぶどうは好きなのですが、種を吐き出すがどうも面倒くさい。
昔は種なしぶどうと言えばデラウェアのような小粒のものが
多く、今度は小さいのでチョビチョビつまむのがこれまた
面倒くさい。。

それでついつい、買うのを敬遠していたのですが、最近は大粒
のぶどうも種なしが店頭によく並ぶようになってきました。

ぶどうの種の核をなくすには、ジベレリンという植物成長
調節液に開花したぶどうの房を浸けます。

ぶどうの花がついたら、長いぶどうの軸と花の先っぽだけを
残します。

整形前
ピクチャ 11.png

整形後
ピクチャ 12.png

ジベレリン液。 
これに整形後の花の先っぽを突っ込みます。。
赤は着色して、作業上浸けたか房かどうか後でわかるようにしてます。
ピクチャ 5.png
ジベレリンはもともと成長ホルモン剤ですが、今から55年前に
これに花に浸けると偶然にぶどうが種無しになることがわかったそうです。

ぶどうの開花
ピクチャ 8.png

一ヶ月経つとこうなります
ピクチャ 13.png
河村農園HPより)

大粒で種がないので落実しやすいのではと思いましたが、
大粒のほうが、ジベレリン液に反応しやすいのだそうです。

最近はその食べやすさからニーズが高まり、大粒品種の種なし
ぶどうの生産が飛躍的に伸びています。

その信州の種なしぶどうで、コンポートを作りました。
P1330302.jpg

作り方は「風のたより」さんを参考に。

砂糖とレモン汁を入れて5分。皮がはじけたら、火を止めます。
P1330311.jpg

冷めたら、ゆびでつるんと皮が剥けます。
すごくかんたん。
P1330315.jpg

ぶどうのコンポートはヨーグルトにいれたり、アイスクリームに添えたり
して食べます。

残ったコンポート液は、ぶどうシロップですから瓶に入れて保存します。
ソーダにいれたり、ぶどう酎ハイなんかにして楽しめます。
とにかくカンタンな種なしぶどうのコンポート。是非お試しください。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。