So-net無料ブログ作成
検索選択

お好み焼き食べたい! [クッキング]

たこ焼きに続き、大阪名物のお好み焼きです。

お好み焼きで、なくてはならないもの、それは「山芋」
これをすっていれることで、ふわっとした食感が生まれます。

山芋はすってから小口に分けてラップで巾着状に包んで冷凍
にしておけば、いつでもお好み焼きがつくれます。

わたしはクックバッドのこちらの方の作り方を参考にしました。

この作り方の特徴は、生地にマヨネーズを入れることで
生地に油分を与えるので、揚げ玉の代わりになってるの
でしょう。(私は揚げ玉も入れました。)
あと、キャベツを入れたらすぐ手早く30回かき混ぜて
焼くこともポイントです。

<お好み焼き2枚分の材料>
水     150cc
卵     1個
山芋すりおろし 大さじ2杯くらい
マヨネーズ  大さじ1
かつおだし  小さじ1/2
薄口醤油   大さじ1
紅しょうが  少々
揚げ玉    少々
干しえび   大さじ1
薄力粉カップ 1杯(100g)
キャベツ千切り 200g(ふた掴みぐらい)[わーい(嬉しい顔)]
※豚バラ細切れ  少々

薄力粉以外の材料を先に混ぜておき、少しずつ粉をいれて混ぜます。
この時、キャベツを少々加えて混ぜる。たぶん、粉の玉が残るのを
防ぐためと思われます。

熱したフライパンに油を引いて中火でしっかり焼く。
その間に具となる豚のこまぎれをを上にトッピング。
最初に焼いた方(表)を裏返して(この時、フライパン返しで
絶対に上から押さえないこと!)
弱火にしてフタをする。時々フライパン返しで裏を見て
少し焦げ目が見えてきたら出来あがり。

P1330365.jpg


かつおぶしと青のりは定番ですが、どうもかつおぶしは
そのかおりが強くなりすぎるので、かつおぶしはかけません。

マヨネーズ、紅しょうが、青のり、それにソース
(市販のお好み焼きソースにすこし醤油を加えて混ぜると
さらっとさせるとさっぱりしたかんじになります)
この色彩バランスが食欲をそそります。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 3

boumama

あらら、昨日も丸ごとキャベツがなんと55円!だったので悲しい性質でまたまた買い物カゴに入れちゃいました。

明日くらいにお好み焼きにしようと考えていたところです。

いろんなつくり方もあるようですが生地のなかにマヨネーズを入れるとは!
一度試してみたくなりました。

う~ん、明日は絶対コレ!
by boumama (2012-10-11 11:32) 

Macogy

Boumamaさん

ケーキ生地にもバターを入れてこねますよね。
粉の粒子が脂でコーティングされて、
分離するのでふくらみやすくなるのだと思います。

その意味合いでは生地ができた段階で、少し寝かせた
ほうが、ふっくらしたお好み焼きになるような気が
するんですが、いかがでしょうか?

お試しください。
by Macogy (2012-10-11 14:55) 

Macogy

Boumamaさん

生地を寝かしてみたら、逆に膨らみが悪くなりました。

これも想像ですが、粉をいれて撹拌して空気を入れた
直後にキャベツをいれて30回撹拌することにより、
お好み焼きのなかで空気の「隙間」が出来るのだと思います。

だから、さくっと出来るのでは、と思います。





by Macogy (2012-10-13 21:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。