So-net無料ブログ作成

第15回リリーピッキンパーティ(Lily Pickin' Party 2013) [音楽]

今年も行ってきました。第15回リリーピッキンパーティ。毎年、この時期
横浜緑区公会堂で行われるブルーグラスの祭典です。13チーム4時間におよぶ
長丁場ですが、どのバンドもハイレベルの演奏を聴かせてくれます。

特に、毎年、お元気な姿を見るのが楽しみに「尾崎ブラザース」なんと、ふたり
合わせて御歳、162歳です。その声量とハーモニーにはいつも驚かされます。
P1330897.jpg

毎年来ていますが、今回初参加のThe Up Hill String Band(UHSB)は興味深い
バンドでした。リーダーは22歳のYamamoto Minakiさん、女の子でバンジョー
も珍しいけど、こういう若い女性がブルーグラスをやってるということにとても
感心しました。
しかもうん十年やってらっしゃるおじさまたちと。それに、このおじさまたちが
実力者ぞろいなんです。

次回も楽しみなグループです。
The Up Hill Strings Band (クリック)
メンバーが東京多摩地区在住なので、東京を中心に出演されてるようです。

ここで演奏されたのはFlint Hill Specialという曲、大好きです。
アールスクラッグスの名曲。この曲はペグ(糸巻き部分)を演奏中に操作して
音程を変化させる奏法を用いて演奏です。 

これは、名曲です。ちなみにご当地アメリカではこんな兄弟がいます。
YouTubeで1700万ビューを記録しました。
Sleepy Man Banjo Boys( Tommy, Robbie, and Jonny)


バンジョーを弾いているJonny君は、8歳です。
彼らは南部出身ではなく、東部ニュージャージ州のこどもたち。
"We discovered Earl Scruggs through YouTube and fell in love with
the music.” なんて言ってます。Youtubeは時や場所を越えて、次世代に
発見や気付きを与えるツールになってます。
そして、ブルーグラスはアメリカ人の魂に根付く「演歌」なんでしょうね。
Sleepy Man Banjo Boys Website(クリック)

ネッシー エクスペディションも、あいかわらず元気な本間さんの
マンドリンを聞けました。
P1330910.jpg

昨年、渡米し、3週間のミニツアーまで。CDも発売中です。すごいですね。
地元のTVなんかにも出ちゃってます。


また、来年たのしみです。さあ、次回を楽しみに、
これから1年、元気でがんばろう!

<各バンドの写真、動画はこちら>
リリーピッキンパーティーインフォメーション(クリック)
Nobuzi Kitabara-YouTube(クリック)

<第15回リリーピッキンパーティ・プログラム(6/1)>
2013年年6月30日(日曜)
11;45~開演ご挨拶
①11:50~J―プロジェクトバンド
②12:10~グラス・デュー
③12:30~小田原BG研究会
④12:50~Three Topers
⑤13:10~リブ・イン・グラス
⑥13:30~ハニー・ナイツ
⑦13:50~ウインズ
(休憩)14:10~14:20
⑧14:20~The Up Hill String Band
⑨14:40~River of Time
⑩15:00~Ikuko&尾崎ブラザーズ
⑪15:20~ベイ・グラス
⑫15:40~Grass Quintet
⑬16:00~Nessie Expedition
16:20~フィナーレ
     16時30分頃終演

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。